茨城県~夫妻の浮気調査【もう探偵事務所にだまされるな!】

茨城県で夫・妻の浮気調査に関する情報を探すためにネットサーフィンされていたのに、「探偵事務所にだまされるな!」といきなり言われて驚いたことでしょう。
これは決して大袈裟なことではありません。

探偵業の業務の適正化に関する法律が2007年6月1日に施行されてから、昔よりは良くなったとはいえ、まだ探偵事務所にだまされるご依頼者が多いのも事実です。

なぜ、多くの方がだまされてしまうのでしょうか?
それは、ご依頼者が浮気調査について知らなさすぎることが原因です。

浮気調査は皆さんにとって身近なものではないので、これは無理からぬことですので、このサイトで浮気調査の色々な情報を吸収していただき、茨城県での浮気調査を成功させてください。

茨城県での無料出張面談実施中!

成功率の高い調査の料金を安くするために、弊社では経費の掛かる支店を設けない対策をしています。
そのため、面談できる事務所は埼玉県上尾市の本店一カ所です。

本店での面談が困難な方には、茨城県などでのあなたの指定する店舗での出張面談を行っております。

その場合、会話を周りに聞かれることのないカラオケボックスでの面談をおすすめいたします。面談場所の利用料金はご依頼者のご負担でお願いしていますが、ご契約いただいた場合には、弊社が負担いたします。

茨城県での調査記録

2016年12月 茨城県古河市

茨城県古河市の対象者宅から調査開始。
しばらくして対象者宅から対象者単身で出て最寄り駅まで徒歩で移動する。
電車でJR古河駅まで行き、東口ロータリーに停車していた黒色軽自動車の助手席に乗車する。
同車両の運転席に異性1名が乗車しており浮気相手と思われる。
調査車両が間に合い浮気相手車を尾行する。
古河駅から2kmほど離れたラブホテル敷地内に入るが、直ぐに出て国道4号線バイパス方面に走行。
国道4号線バイパスを超えて田畑が多く点在する所を走行後、ラブホテル敷地内に入る。
同ホテルは敷地の中にコテージのような建物が散在し、クルマを泊まりたい部屋についているガレージに止めて、そのまま部屋にチェックインするタイプである。
少し時間を置いて見に行くと満室に近い状況で、多くのガレージはカーテンが閉められている。
カーテンの隙間から車の一部が見えるところもあるが、見えないところは調査車両から降りてガレージ内を確認したところ浮気相手車を確認し撮影完了。
同部屋とガレージが直視できる他の部屋が空いていない為、同ホテル敷地出入口を監視する。
その後、対象者達の部屋が直視できる部屋が空いたので、私たちもチェックイン。
同部屋の風呂場窓から対象者達の部屋の出入口とガレージが見えるので、いつ出てきても良いように三脚を立ててビデオカメラを撮りっぱなしにする。
2時間ほどの滞在で対象者達が出て浮気相手車に乗車し発進する。
この一連の動きの撮影に成功。
その後、古河駅からほど近い居酒屋の駐車場に止まり、同店内に入る。
2時間ほどして同店前にタクシーが停車すると、対象者達が出てきて対象者が単身でタクシーに乗車し発進。浮気相手は浮気相手車に乗車し発進する。
その後、浮気相手宅が判明し調査を解除する。

茨城県の浮気調査対応地域

あ行阿見町 石岡市 潮来市 稲敷市 茨城町 牛久市 大洗町 小美玉市
か行笠間市 鹿嶋市 かすみがうら市 神栖市 河内町 北茨城市 古河市
五霞町
さ行境町 桜川市 下妻市 城里町 常総市
た行高萩市 大子町 筑西市 つくば市 つくばみらい市 土浦市 東海村
利根町 取手市
な行那珂市 行方市
は行坂東市 常陸太田市 常陸大宮市 日立市 ひたちなか市 鉾田市
ま行水戸市 美浦村 守谷市
や行八千代町 結城市
ら行龍ヶ崎市