簡単!浮気調査のための探偵事務所の選び方【天国か地獄の分かれ道】

浮気調査を相談するために探偵事務所を探すときに、多くの方が感じることがあります。

それは「探偵事務所ってこんなにあるんだ。どこに相談すれば良いか全く分からない・・・」

調査技術と調査料金が比例していれば相談する探偵事務所も探しやすいのですが、非常に高額なのに素人のような調査を行うところもあるので、良い探偵事務所を探すのは大変難しいと言われています。

もしも悪徳探偵事務所に依頼してしまえば、まともな証拠が撮れないどころか、最悪は対象者にばれてしまったり、やらずぼったくりの被害にあってしまいます。

そこで探偵事務所に浮気調査を相談するのが初めての方でも、できるだけ簡単に優良探偵事務所を探す方法をお教えいたします。

この記事の通りに進めていただければ、あなたの浮気調査依頼の失敗する可能性は格段に下がるはずです。

目次

ここで結論!

あなたが探さなければいけない探偵事務所とは

  • 正直である
  • 行動調査専門の熟練者に直接相談できる

これを聞いて「そのような探偵事務所っていっぱいあるんじゃないの?」と思われた方もいらっしゃったはず。

いえいえ、そんなことはありません。このような探偵事務所はごく少数です。

正直である

探偵業界のWEBサイトの文章や探偵事務所スタッフの言葉などは、嘘やイメージ操作が飛び交っています。

あなたの浮気調査を成功させるためには、相談・依頼する探偵事務所は『正直』であることが絶対条件です。

この判別方法は当記事でお知らせいたしますし、思ったよりも簡単ですのでご安心ください。

行動調査専門の熟練者に直接相談できる

探偵事務所の担当スタッフが浮気調査の現場のことをあまり知らないという原因で、ご依頼者からクレームが出ることがよくあると聞きます。

普通に考えれば、探偵事務所のスタッフは調査のことをよく理解していると思いますが、決してそんなことはありません。

というよりも、探偵業界内では調査のことを知らない人の方が多いのが実情なのです。

あなたが一番探偵事務所に求めることは何ですか?

多くの方が、『浮気の事実確認と同時に、しっかりとした証拠収集』と言うはずです。

そのためには、行動調査専門の熟練者に直接相談することが非常に重要です。

カウンセリングや法律相談という方は、それらの専門家に相談してください。


この『正直で、行動調査専門の熟練者に直接相談できる探偵事務所』を探すことを忘れずに、この記事をご覧ください。

相談する探偵事務所探しの第一歩はWEBサイトから

昔は電話帳・看板・広報誌からしか探偵事務所の情報が得られませんでしたが、現在はインターネットが普及し、色々な情報から探すことができるようになりました。

その中でも多くの情報が記載されている探偵事務所のWEBサイトからピックアップすることをおすすめいたします。

しかし、情報が莫大すぎて、正しい情報と間違った情報の判別が難しいことに注意しなければなりません。

特に間違った情報の氾濫が目立ち、それらに翻弄され悪徳探偵事務所に依頼して騙されてしまった方は、想像以上に多くいらっしゃいます。

この作業により、優良探偵事務所を探せる可能性が90%決まりますので、この記事の通りに探偵事務所を選んでください。

次に進む前に『【比較】【口コミ】【おすすめ】【評判】などのキーワードで検索した方は危険』もご覧ください。

❶ 正直な探偵事務所の選出は物凄く簡単だった!

WEBサイトから正直(正しく素直で、偽り・ごまかしをしない性質・態度)な探偵事務所であるかを判断する方法はものすごく簡単です。

それは、『調査料金が明確に記載されている』かを確認すれば良いのです。

当ブログの『浮気調査の費用を徹底解説!【ネットで探偵事務所100社を調査】』でもお話させていただいていますが、探偵事務所のWEBサイトをランダムに調査した結果、明確な調査料金を掲載していたところは100件中7件しかなかったんです。

明確な調査料金とは下記の通りです。

  • 「○○円~」などの表現をしていない
  • 調査員の人数が明確
  • 調査費用(基本料金、通常料金、経費、車両代、機材代、報告書作成代、追加料金など)の構成と詳細な料金がしっかりと記載されている

私は「WEBサイトは莫大な情報量を掲載できるにも関わらず、明確な調査料金を載せていないのは不正直極まりない」と言いたいです。

❷ 浮気調査専門の探偵事務所を抽出

正直な探偵事務所を探すのと同時に、行動調査専門のプロフェッショナルが在籍していそうな探偵事務所を選んでください。

探偵の調査には、『行動調査(尾行・張り込み)』と『聞き込み・取材調査』に大きく分けられ、浮気調査は『行動調査』により証拠を収集します。

多くの探偵事務所は両方の方法で様々な調査を行っているのですが、二つの調査の性質が全く違うため、向き不向きや好き嫌いにより、調査によって得意不得意が発生します。

それを避けるために、どちらかの調査方法を専門にしている探偵事務所が存在します。

つまり、あなたは『行動調査』を専門に行っている探偵事務所に相談・依頼しなければならないのです。

その見つけ方ですが、「行動調査専門」の文字を探してもあまり見つけることはできません。

尾行・張り込みによる調査はいくつかあるのですが、その大多数は浮気調査で、探偵事務所側からすれば「行動調査」よりも「浮気調査」というキーワードの方が検索でヒットされやすいので、浮気調査専門と記載されているところがほとんどです。

そのため「浮気調査専門」と記載されている探偵事務所を選んでください。

ここで注意して欲しいのは「浮気調査専門」と書かれていても実際は『聞き込み・取材調査』の方法による様々な調査を行っているところもあるということ。

中には各調査ごとにサイトを作り、浮気調査のWEBサイトには「浮気調査専門」と記載されているケースもあります。

これでは、「浮気調査専門」ではありませんので、そのようなところは省いてください。

その確認方法ですが、その会社名をインターネットで検索して、浮気調査専門以外のWEBサイトの有無を確認してください。

❸ 探偵事務所の所在地・調査可能エリアの確認

あなたの自宅からあまりにも遠方の探偵事務所に相談するのは非現実的ですので、❶と❷と共に、探偵事務所の所在地や調査可能エリアを確認してください。

良い探偵事務所の比率の観点から、あなたの自宅と同じ都道府県や市区町村よりも、八地方区分(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)で考えるのが良いと思います。

範囲を狭めてしまうと、その中に良い探偵事務所が無い可能性も大きくなりますので。

❹ 創業年数の長い探偵事務所を選ぶ

あなたが直接相談しなければならない探偵事務所のスタッフは、「調査技術が高いプロフェッショナル」だけでは少し物足りません。

もう一つの重要な要素は『熟練者』(ある技術について熟練・熟達した人。経験と技術、ノウハウなどを十分に我が物としている人。/weblio辞書より)であることです。

創業年数が短いと『熟練者』が存在しない可能性が高いどころか、民間の探偵学校を数ヶ月通っただけで探偵事務所を経営している「なんちゃって探偵事務所」の恐れもありますので、創業年数の長い探偵事務所を選ぶことをおすすめします。

具体的な数字ですが、創業年数7年以上位が良いと思います。

創業年数が記載されていないところは短い可能性が大ですので避けてください。

❺ 次の3つの項目が当てはまる探偵事務所を見つけられたら完璧だけど・・・

WEBサイトから探偵事務所を選ぶ工程で、ここまでくれば5社以内に絞られていると思いますが、さらに絞ってみましょう。

あなたが選び出した探偵事務所に下記事項が含まれていれば完璧に近いです。

法律事務所のWEBサイトに紹介されている

弁護士の写真とコメントが紹介されている探偵事務所のWEBサイトは多く見られますが、その逆の探偵事務所が紹介された法律事務所のWEBサイトはほとんど確認できません。

それは、WEBサイトに紹介した探偵事務所が何らかのトラブルを起こしてしまえば、法律事務所の信用がガタ落ちし膨大な被害を受けるからです。

ただでさえ悪徳が多いと言われている探偵事務所を法律事務所のWEBサイトに紹介するというのは非常に危険な行為なのです。

それなのに紹介されているということは相当な信頼を得ている証拠ですので、そのような探偵事務所があったら優良探偵事務所に違いありません。

その確認方法ですが、インターネットで『〇〇探偵事務所 法律事務所』というキーワードで検索してみてください。*〇〇は探偵事務所の名称

ヒットしたものの中の法律事務所のWEBサイトに、その探偵事務所が掲載されているはずです。

参考までに『R1探偵事務所 法律事務所』と検索してください。

1ページ目に「埼玉の弁護士による離婚相談」と出てくると思います。

浮気調査にご依頼者が同行できる

これは、あなたが依頼した浮気調査に、あなた自身や身内などが同行できるサービスです。

このサービスができる探偵事務所は、調査技術が高く熟練者が在籍している可能性があります。

詳しくは『信頼できるのは浮気調査に同行できる探偵事務所』をご覧ください。

調査技術の高い女性探偵と男性探偵がペアで調査を行う

浮気調査の登場人物は、大概は対象者と浮気相手の男女となります。

そのため、調査員も男女でカップルを装うことが理想的です。

例えば、対象者たちがラブホテルに入ったとき、調査員もカップルであれば一緒に入っても不自然ではありません。

また、女性調査員は男性調査員よりも警戒される比率が低くなります。

詳しくは『浮気調査に必要な女性探偵』をご覧ください。

パック料金の変更と返金ができる

浮気調査には探偵事務所によって色々な料金体系がありますが、1番のおすすめはパック料金です。

これは、時間が長くなればなるほど1時間の単価が安くなるシステムですが、契約した時間よりも早く調査結果が出てしまうと、残った時間の料金が返ってこない可能性があることがデメリットです。

そこで、契約したパックよりも短い時間のパックに変更でき、その差額を返金してもらえる探偵事務所が理想です。

しかし、そのような探偵事務所は少ないのが現状です。

抽出した探偵事務所に問い合わせ

ここまでくれば優良探偵事務所が絞れていると思います。

次は絞った探偵事務所への問い合わせですが、そのスタッフの対応力や質問に対する回答能力などを観察するために、電話を利用してください。

① 浮気調査に精通するスタッフと話す

探偵事務所に電話して浮気調査についての問い合わせであることを告げ、浮気調査に精通するスタッフを出してもらいます。

② あなたが悩んでいる浮気について話す

あなたの夫や妻の浮気の下記のような状況を伝えます。

  • 浮気している可能性
  • 浮気を疑い出した状況
  • 浮気相手と合いそうな月日・曜日・時間帯など
  • 対象者について(仕事内容・勤務時間・休日など)
  • 対象者の移動種類(車・徒歩・電車・バス・自転車など)
  • 浮気相手について知っていること

そうすると探偵事務所のスタッフは、あなたに合った調査方法を説明してくれると思いますが、その説明も無くやたらと面談を勧めてきたら注意が必要です。

調査方法については、下記事項の説明を詳しく聞いてください。

STEP
調査員の人数とその理由

あなたが浮気調査を依頼する上で、調査員の人数は非常に重要です。

人数が増えれば調査しやすくなる場合もありますが、それだけ調査料金が上がってしまいます。

少なくても多くてもダメということです。

*詳しくは「調査員の人数に騙されるな!」をご覧ください。

STEP
調査車両の有無とその理由

対象者が車移動の場合は調査車両は絶対に必要ですが、対象者が徒歩移動の場合は調査車両を使用するか否かは探偵事務所によって変わってきます。

しかし、私は対象者が徒歩移動でも、調査車両は必要であると考えます。

*詳しくは「対象者が徒歩の場合でも調査車両は必需品です」をご覧ください。

STEP
対象者確認の難しさと対策の説明

特に対象者が徒歩移動の時の、調査初日での対象者の確認(面取り)の難しさとその対策の説明があるかを確認してください。

*詳しくは「非常に難しい、退社時の対象者確認」をご覧ください。

③ WEBサイト記載事項との相違確認

WEBサイトの記載事項が正しいかの確認です。

特に費用に関しては、細かく確認してください。

もしもWEBサイト内容と問い合わせ時の内容に相違があれば、その探偵事務所は避けるべきです。

④ 面談の予約

上記の内容を問題なく聞けることができれば、面談の予約をしてください。

面談場所については探偵事務所に直接伺うか、あなたの都合が良い喫茶店やカラオケボックスとなります。(話の内容を聞かれないようにカラオケボックスをお勧めいたします)

❸で説明した通り、探偵事務所の所在地はあなたの自宅や勤務先と同じ八地方区分(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)で考えると言いました。

そうなると、あなたが選び出した探偵事務所はあなたの自宅や勤務先と離れていることもある訳ですので、その時は遠い探偵事務所よりもあなたにとって都合の良いカラオケボックスなどで面談してください。

支店を全国あちこちに抱え、派手に宣伝している大手探偵社のWEBサイトや、それらを薦めているアフィリエイターサイトには、『面談は探偵事務所で行え』という文面が見られます。

これは、小規模探偵事務所よりも大手である自社に依頼の流れを作ろうとする魂胆ですので気にすることはありません。

探偵事務所は一ヶ所以上あればよく、ここまで選ばれた探偵事務所なら、しっかりと探偵業の届出をしてあれば大丈夫です。

探偵事務所で面談を行えば、公安委員会から交付された探偵業届出証明書は見やすい場所に掲示されていると思いますが、カラオケボックスなどでの面談ではそれを確認できませんので、心配の方は探偵事務所の最寄りの警察署に届出をしているかを問い合わせてください。

事務所が一ヶ所の小さな探偵事務所では潰れるのが怖いと感じる方もいらっしゃいますが、❹で創業年数の長い探偵事務所を選ばれているので、その可能性は低いと思います。

この面談予約の時に確認していただきたいことが一つあります。

それは、電話で話された浮気調査に精通するスタッフと同じ人が面談してくれるのかということ。

もしも違う人であれば、調査を知らない営業が面談室に現れるかもしれませんので注意してください。

いざ面談へ!

面談場所で探偵事務所のスタッフとの話初めの時、「今日すぐには決められませんので、一度帰ってから検討しても良いですか?」と聞いてください。

優良探偵事務所のスタッフであれば、表情ひとつ変えずに「大丈夫です。焦らずにしっかりと考えてください」というはずです。

もしも、それで何だかんだ言ってきたり、あからさまによくない表情をしたり、または説明の仕方がそっけなくなったりしたら、その探偵事務所に依頼するのはやめた方が良さそうです。

とにかく、行動調査の熟練者に直接相談することが目標です。

そのようなスタッフであれば、あなたの浮気調査がうまく遂行できるかが一番気になるところですので、調査に関する色々な細かいことの質問攻めに合うと思ってください。

それがなければ、行動調査の熟練者というのは怪しいです。


以上が『簡単!浮気調査のための探偵事務所の選び方【天国か地獄の分かれ道】』でしたが、記事の序盤に記した「あなたが探さなければいけない探偵事務所とは」の結論は

  • 正直である
  • 行動調査専門の熟練者に直接相談できる

でしたが、それをもう少し詳しく表現すると

行動調査専門の熟練者が経営する、少数精鋭の小さな浮気調査専門の探偵事務所に相談・依頼することが、あなたの浮気調査を成功させる早道です。

それは、行動調査専門の熟練者とは『職人気質(自分の技能を信じて誇りとし、納得できるまで念入りに仕事をする実直な性質。/goo辞書より)』ということであり、その熟練者であれば正直なアドバイスや契約ができるということです。

あなたも頑張ってこのような探偵事務所を見つけてください。

夫や妻の浮気で苦しんでいるのに、悪徳探偵事務所にまで苦しめられることはありません!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる