高い成功率の浮気調査が納得の価格で!
それには理由があるんです。
更に、安心につながるサービス満載!

初めての面談の時、話をしながら涙ぐんでしまう方が多くいらっしゃいます。
Aさんも、その中の一人でした。
50才代のAさんは、最近のご主人の様子がおかしいということで、浮気調査を実施することになりました。
そして調査した結果、女性との浮気を確認するに至ったのです。
詳しく調べていくと、それは水商売の女性でした。
ご主人の浮気相手について話をした時、「もしも浮気をしていたら、できれば水商売の女性であってほしい。」と言っていたAさん。
ご主人と離婚したくないAさんは、水商売の女性なら遊びで終わってくれると思ったのでしょう。
Aさんに調査経緯を電話で伝えました。
電話だったのでAさんの表情は見れませんでしたが、「水商売」と言ったときに、ほっとしたような声の様子だったので、私も少し安心したのを憶えています。

そして1週間後の報告の時。
Aさんの「実は…」という切り出しから、血の気が引くような話が始まりました。
「実は私、自殺未遂したんです。」
見た目は元気そうなAさんを目の前にして、その言葉を聞いた私は、しばらく声が出ませんでした。
そしてAさんの話は続きます。
「電話で調査経緯を聞いた時は、水商売ということで少し安心しました。だけどそれから色々な事が頭の中を駆け巡り、発作的に風呂場で手首を切ってしまいました。」
そこでAさんの手首に包帯が巻かれていたのに気づいた私。
「それを発見した娘が、すぐに救急車を呼んでくれました。主人のこともすぐに呼んでくれて、血相を変えて病院に飛んで来たそうです。手首の傷はかなり深かったんですが、驚異的な回復力で数日後には退院できました。」
「その後、娘にはたいへん怒られましたが、私のことを本当に思ってくれている娘がいることに気付き、自殺しようとしたことを後悔しました。」
話の内容とは逆に、本当にうれしそうに話をしているAさん。
「そして、離婚する覚悟で娘を交えて主人と話した結果、相手女性とは別れることになりました。主人も相当ショックだったみたいで、今では仕事から早く帰ってきて、申し訳無さそうに小さくしています。」
いつも浮気されて苦しんでいる方の話を聞いているので、その苦しみを判っているつもりでいた私でしたが、Aさんのこれほどまでの苦しみに気付くことができず反省しました。
そして、現在浮気している方にお伝えしたいのだが、浮気している本人はあまり深く考えていないと思いますが、浮気されている方にとっては、あなたの想像をはるかに超えた苦しみを味わっているということを知ってくください。
最後に、浮気されて苦しんでいる方にお伝えします。
たしかに今はたいへん苦しいと思います。
でも苦しい後には、楽しいことが必ず来ると私は信じています。
早まった行動はせずに、これから楽しいことを切り開くための行動をしてください。

あなたの浮気調査
方法と費用を考えます。
今すぐクリック!
おすすめの記事