良い探偵事務所を見つけられない理由

ご依頼者は必ず「良い探偵事務所を見つけるのは、非常に難しい。」と言われます。
その理由を考えてみました。

「探偵事務所なんてどこも同じ」という考え方

私は依頼者に、多くの探偵事務所の中から、当社に依頼していただいた理由を聞くようにしています。

その回答の中で「家の近くだから」「勤め先が近くだから」というのがあります。

どうして近くの探偵事務所に依頼するのか聞くと、「近くの探偵事務所のほうが地理に詳しく調査しやすいと思った」という明確な理由を挙げる方もいますが、ほとんどの方は「近いほうが何かと便利」とか「別に理由はないけど・・・」と言います。

よくよく話を聞いてみると、どこの探偵事務所も同じだと思うから、それだったら近いほうが良いということらしいのです。

これと同じ現象で「調査料金が安い」という理由で探偵事務所を選ばれる方も多く、理由は「浮気調査なんて後を追っかけて写真やビデオを撮ればいいんだから、どこの探偵事務所に依頼しても同じ。
それだったら調査料金が安いほうがいいじゃない」という具合。

このような方の話をもっとしっかりと聞いていくと、心の底から「探偵事務所なんてどこも同じ」と思っている方は少ないことがわかります。

ほとんどの方は「良い探偵事務所」に依頼したいと思っているのですが、その方法が分からずに、仕方なく「何かと便利な近くにある探偵事務所」とか「調査料金が安い探偵事務所」といった事を優先せざるおえなかったのです。

依頼者の不安定な精神的状況

何らかの理由で相手の浮気を疑ってしまった依頼者は、怒りや悲しみを強く感じながら、真実を確かめたい気持ちでいっぱいで、何をするにも手につかない状況になっています。

そして、その状況から一刻も早く逃れたいと思う焦りの気持ちから、あわてて探偵事務所を決めてしまうのです。

たとえ良い探偵事務所を探そうと思っていても、怒りや悲しみが邪魔して正確な判断力が低下しているため、それができないことが多いのです。

まずは、今のあなたは、今後の人生を大きく左右する重大な局面を迎えている状況であるということを、しっかりと理解しなければなりません。

そう、あなたは今、人生の中で大きな分岐点に立っているのです。

私は、数十年間浮気調査にたずさわっていますが、一昔前から比較すると「浮気」というものが変わってきているように感じます。
「あなた浮気してるでしょう」「お前浮気してるだろう」と問い詰めると「申し訳ない。もう浮気はしない」といって元の鞘に収まることが昔は多かったように思います。

ところが今はどうでしょう。

喧嘩になり、すぐに別居や離婚になってしまいます。

もっとわかりやすく言うと、昔は「浮気」今は「本気」が多いように思います。

だから今は、「浮気」も「離婚」と同じように深刻に受け止め、冷静に考えていかなければなりません。

あなたは、怒り・悲しみ・嫉妬等の感情に振り回されている場合ではないのです。

商品を見て判断できない

あなたが求めている浮気調査という商品は、購入前に見る事は可能でしょうか。

もし可能であれば、商品を見てから、その良し悪しを判断することができます。

そして、それが良い商品であった場合、その商品を提供しているところが、結果的には良い探偵事務所と言えるでしょう。

しかし残念なことに、あなたが求めている浮気調査という商品は、まだこの世には存在しません。

存在しないということは、まだ作られていないということです。

つまりあなたは、あなただけの浮気調査というオーダーメイド商品を作ってもらうために、探偵事務所を探しているのです。

だから、存在しない商品の良し悪しを判断できるはずもなく、完成された商品を見て、良い探偵事務所を探すことは不可能なのです。

でも、暗くなる必要はありません。

この情報から、明るく前向きな部分が見えてきます。

確かに、完成品を見て良い探偵事務所を探すことができないのは分かりました。

しかし、良い商品を提供してくれるところが、良い探偵事務所であるという重要な情報を得られたではありませんか。

「え!重要な情報だって。そんなことあたりまえじゃないか」と思われている方もいると思いますが、ちょっと待ってください。

良い商品について、もう少し細かく見てみましょう。

商品(浮気調査)を生み出すのは誰でしょうか。

それは調査員です。

では、良い商品を生み出すのは誰でしょうか。

それはただの調査員ではありません。

プロフェッショナルです。

このプロフェッショナルという言葉は、良い探偵事務所を探すための重要なキーワードになる事は間違いありません。

探偵事務所のイメージから本来の目的がずれる

「どこが良い探偵事務所なのか、まったく分からない」という大きな壁。

それを乗り越えられなかった浮気調査依頼の経験者に、依頼した探偵事務所を決めてしまった理由を聞くと「親切に応対してくれた」「秘密を守ってくれそうだった」「調査料金がはっきりしていた」「ちゃんと仕事をしてくれそう」等が多く聞かれました。

それぞれをよ~く見てください。

これってみんな、当たり前のことばかりだと思いませんか。

例えば、今度旅行に行くことになったので、旅館を探すと仮定しましょう。

あなたは「宿泊料金がはっきりしていた」「ちゃんと食事を出してくれそう」という当たり前の理由で旅館を決めるでしょうか。

そんなことはないと思います。

ではどうして、当たり前と思われる理由で探偵事務所を選ぶ人が多いのでしょうか。

それは、皆さんの探偵に対するイメージが関係してくると思われます。

テレビや映画等に出てくる「探偵」のイメージとはどんなものでしょうか。

私は職業を聞かれ「探偵」と答えると、多くの方は「かっこいい~」と言います。(本当は地味でかっこいいものではない。)

しかし、いざ依頼する立場になってしまうと、「もし、脅されたらどうしよう」「もし、だまされたらどうしよう」という悪いイメージが頭の中を駆け巡るのです。

多くの方は、「現実の探偵」に良いイメージはもっていないのです。

悲しいことに、イメージだけではなく本当に悪い探偵事務所が存在するのも事実です。

「調査員2~3名といいながら実際は1名で調査をしている」「当社はプロ集団ですといいながら大学生のアルバイトに調査をさせている」というものから「調査をしていないのにもかかわらず、あたかも調査を実施したように工作する」「追加料金を多く請求してきたので、そんな料金は払えないといったら、調査していたことを調査対象者にばらすぞと脅された」という悪質なものまで、現実に悪い探偵事務所は少なくありません。

だから、多くの方は悪い探偵事務所を避けたいという思いが強すぎて、そうでない理由を必死になって探し、その結果「親切に応対してくれた」「秘密を守ってくれそうだった」「調査料金がはっきりしていた」「ちゃんと仕事をしてくれそう」という当たり前と思われる理由で安心してしまい、探偵事務所を決めてしまう場合があるのです。

浮気調査を依頼した経験がなく、紹介も得られにくい

もしも、世間では浮気が盛んで、誰もが月に一回は浮気調査を依頼している状況であるなら、「前に依頼した探偵事務所は良くなかったので、違うところに依頼しよう」等と以前の経験を今回の探偵事務所探しに利用できます。

しかし、実際は一生に一度あるかないかであり、浮気調査を依頼する回数は限られます。

おそらくあなたも、浮気調査を依頼するのは初体験でしょう。

誰でもはじめての経験をするときは、失敗する可能性が高いのがあたりまえです。

それを避けるためにも、このレポートを読んでいただき、実体験で得たものと同じくらいの知識を得ていただきたいと思います。

又、近くに浮気調査依頼の経験者がいても、浮気調査という性質上、誰もが秘密にしたいはずです。

だから、「私の依頼した探偵事務所は良かったよ」なんて事は絶対に聞けないと思ったほうがいいでしょう。

ということは、あなたにも同じことが言えるのではないでしょうか。

あなたも秘密にしたいのだから、誰かに「どこかに良い探偵事務所知らない?」なんて聞けるはずもありません。

すなわち「良い探偵事務所」を探す時に、人からの紹介が得られにくいということです。

本当の情報が少ない、探偵事務所の広告

今までにあなたは、探偵事務所を探すために、どのような広告をご覧になったでしょうか。

探偵事務所の広告といえば、昔から電話帳が主流でしたが、今ではパソコンが急速に普及してきて、ホームページを使って探す方も多くなってきました。

そのほかにも、チラシ・新聞・業界紙・看板等と様々なものがありますが、それらには、よい探偵事務所と判断できる情報は非常に少ないのが現状です。

依頼者に安心感を与えるだけの、信憑性の低い薄っぺらな情報が多く目立ちます。

そのような情報のキーワードと、それについての間違った考え方を列挙してみました。

●芸能人
(芸能人を使っていれば悪いことはしないだろう)

●多くの電話番号
(支店が多くあるということは、しっかりした会社に違いない)

●弁護士紹介
(弁護士とのつながりがあるのだから技術も確かだ)

●最新鋭機材
(最新鋭機材を使っているのだから調査技術も確かだろう)

●女性専門
(やさしく対応してくれるに違いない)

●低料金
(ぼったくられる事は無いだろう)

●女性の名前がついた社名
(社長は女性だろうから怖い探偵事務所ではないだろう)

●テレビ出演や雑誌掲載
(すばらしい実績のある探偵事務所だろう)

あなたはこのような言葉に、左右されそうになってはいませんか。

このような言葉に釣られて、依頼する探偵事務所を決めようとしていたのではないですか。

もしそのような方がいらっしゃれば、このレポートをじっくりと読み進めてください。

そもそもこのような広告は、依頼者を募る為に前もって探偵事務所が用意したものです。

本当に自社の商品に自信があるのなら、良い商品をアピールするもっと具体的なキャッチコピーが見当たるとは思いませんか。

ところが、そのようなものがあまり見当たらないのが、探偵事務所の広告なのです。

それで仕方なく、依頼者の多くは表面的な情報だけで、依頼する探偵事務所を決めなければならないのです。

「依頼する探偵事務所を決めるのは、非常に難しい」と言う依頼者が多いのも、うなずけます。

しかし、浮気調査を良い探偵事務所か悪い探偵事務所のどちらに依頼するかによって、あなたの人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

それなのに、良い情報が見つからずに、すぐにあきらめてしまう依頼者のなんと多いことか。

これをご覧のあなたは、真剣に良い情報を得ようと考えているはずです。

それなら、どうにかして浮気調査という商品知識を得ると共に、真の情報を見る目を持つべきではないでしょうか。

良い探偵事務所を見つけられない理由
最新情報をチェックしよう!