高い成功率の浮気調査が納得の価格で!
それには理由があるんです。
更に、安心につながるサービス満載!

対象者の自宅に到着。
敷地内車庫に駐車されている対象車両を確認する。
同所は閑静な住宅街で、対象者宅を直視しての張り込みができない為、対象車両が発進した場合に出てくると推測される路地をマークし張り込む。

1時間程して路地から出てくる対象車両を確認し尾行開始。
調査初日であり、対象者の警戒度や性格などが不明のため、距離を離しての尾行とする。
最寄り駅西口ロータリーで停車するが、対象者は降車する様子はなく、運転席に座ったまま周りをキョロキョロ見回している。
警戒している可能性もあるが、直視できる位置で異性の乗車に備える。
しばらくして誰も乗車しないまま発進する。
同駅東口にあるコンビニの駐車場に停車するが、対象者は降車する様子はない。
対象者は携帯電話を操作している様子である。
30分ほどして発進。

同駅西口近くのコンビニの駐車場に入ると、助手席に異性が乗車する。
遠目で撮影するが、異性の顔などは映らずあまり良い映像ではない。
対象車両は直ぐに発進。
1時間ほどの尾行後、対象車両が細い山道に入る。

Googleマップにより、この先に1件のラブホテルが所在しているのが分かるが、異性を乗せるまでの動き方や、対象者の運転の仕方などから、私の判断で山道を入っていく対象車両の撮影を行った後は尾行を避ける。
時間を置いてラブホテルを確認したところ、同ホテル敷地内駐車場に対象車両が駐車されているが、誰も乗車しておらず対象者たちはホテル内に入った様子。
ホテル建物に入る出入口は一カ所で、いくつかの部屋から対象車両が直視できる可能性があることを確認。対象車両とホテルを撮影し、一旦離れる。
ホテルの営業状況を確認し、撮影の準備が整ったため、調査車両をホテル建物の出入口が直視できる位置に駐車する。
調査車両からホテル建物から出てくる対象者たちを撮影するための準備完了。
ホテルフロントで、対象車両が直視できる部屋の位置と空き状況を確認。
それらしい理由で聞くのはもちろんであるが、調査員が男女アベックであるため、ホテル従業員に怪しまれぬように聞くことができた。
その結果、対象車両を直視できる客が使用していない部屋は一カ所あるが、現在清掃中とのこと。
待合室でその部屋が空くのを待つ。
20分ほどして同部屋が空いたことを告げられて入室。
直ぐに窓を確認したところ、透明のガラスでカーテンを開ければ対象車両がバッチリ見える状況。
三脚を立てて撮影準備完了。

約10時間の滞在後、対象者たちがホテル建物の出入口から出る。
出入口近くには同ホテル名が明記されており、対象者及び浮気相手の表情までクッキリと撮影されている。
対象者たちは対象車両に近づき、対象者は荷物を後部座席に載せて運転席に乗車、浮気相手は助手席に乗車発進する。
この状況も完璧な撮影。少し薄暗いが、撮影機材が「α7s」なので何の問題もない。

直ぐに私たちもチェックアウトし、来た道を戻る。
途中、信号待ちの対象車両を確認。
ファミレスの駐車場に駐車し、対象者たちは同店内へ入る。
店内で向かい合って食事している二人を撮影。
食事を終えた二人は席を立ち、レジで対象者が精算。
同店を出て対象車両に乗車し発進する。
この一連の行動の撮影成功。

浮気相手を乗せたコンビニに停車し、浮気相手だけが降車する。
対象車両は発進し、浮気相手は隣のコインパーキングに駐車してある車に乗車し発進する。
その後、浮気相手宅が判明し調査終了。

あなたの浮気調査
方法と費用を考えます。
今すぐクリック!
おすすめの記事