浮気調査の費用を徹底解説!【ネットで探偵事務所100社を調査】

探偵事務所に浮気調査を依頼するときに一番気になるのは調査料金でしょう。

その調査料金のシステムは探偵事務所によってバラバラ。

しかも高額で複雑なところが多いのが現実です。

そこで浮気調査の料金について、探偵事務所100件のWEBサイトを調べてみました。

これをご覧いただいて、あなたの探偵事務所選びにお役立ていただければ嬉しいです。

驚きの結果!【明確な調査料金を掲載していたのは7件だけ】

びっくり仰天です!

なんと100件中7件だけでした。明確な調査料金を掲載していたのは。

そして、10件が一切料金の記載が無く、83件が曖昧な調査料金でした。

曖昧な調査料金とは下記の通りです。

  • 〇〇円〜という表記
  • 経費について記載が無い
  • 調査員の数が分からない

なぜ、明確に料金を記載しないのでしょうか?

それは、あなたをだまそうとしているからです。

もう少し詳しく解説します。

料金の記載が無い場合

料金が記載されていないところは、非常に高額の可能性が高いです。

本当に分かりやすいですね。

高額な料金をWEBサイトに記載してしまえば、相談する探偵事務所の選択から外されてしまいますからね。

さらに料金無掲載を誤魔化すために「調査結果が出なければ0円」「業界最安値」「見積もり以上の追加料金は発生しない」といった文言が見られます。

特に派手に宣伝している探偵事務所のWEBサイトを見ると、ほとんど明確な料金は掲載されていません。

派手な宣伝とは

  • Googleのリスティング広告などの検索連動型広告で、「浮気調査」や「探偵事務所」などのビックキーワードで掲載される
  • 探偵ランキングサイトや探偵紹介サイトに目立って載っている

曖昧な料金を記載している場合

この曖昧な料金の記載も、あなたをだまそうとしているのが見え見えです。

それは、調査料金を安く見せようとする魂胆。

先程、曖昧な調査料金とはで紹介した文章でご説明いたします。

・〇〇円〜という表記

例えば「〇〇円」が調査員1名で60分の料金で、結局調査員3名以上でないと契約できず、さらに基本料金と機材代が別といったケースなど。

・経費について記載が無い

経費を入れた料金だとあなたに高いと思われるためで、さらに実費精算ではなく、経費として多額のお金を調査料金とは別に請求するなど。

・調査員の数が分からない

実際には調査員1〜2名で調査を行うのに、契約では調査員3〜6名にして莫大な調査料金をむしり取るなど。

もうこれは詐欺に等しい行為ですが、このようなことを行っている探偵事務所は多く存在します。

怖い話です!

平均調査料金は109,135円(税込)

明確な調査料金を掲載していた探偵事務所は7件しかありませんでしたが、それらから1日(調査員2名、5時間、経費や車両代込)の調査料金を調べた結果、平均109,135円(税込)でした。

「1日5時間でこんなにするの?」と聞こえてきそうですが、これが正直探偵事務所の平均料金です。

浮気調査は、あなただけのフルオーダーメイド商品です。

対象者の警戒や交通状況など、「運」という目に見えないものが絡んでくる環境下で、高い技術を持った調査員2名が、高い成功率で調査を行うのですから、これが妥当な調査料金ではないでしょうか。

複雑な料金システムに惑わされるな!

WEBサイトに記載されている調査料金を調べていくと、同業者の私でも複雑すぎる料金システムに困惑しました。

複雑な料金システムとは、通常の調査料金とは別に請求する費用が複雑であるということです。

(探偵事務所によって、別にしているものはバラバラです。)

*ここでの通常料金とは、1時間〇〇円といった料金を指します。

では、別に請求する費用とはどういうものがあったのでしょうか?

それをご紹介します。

  • 基本料金
  • 経費
  • 車両代
  • 機材代
  • 深夜料金
  • 通信費
  • GPS使用料
  • 報告書作成代
  • 証拠映像代
  • 下見代
  • 緊急出動料金
  • 成功報酬

これらを調査料金とは別に請求することにより、WEBサイトに記載する通常料金を安く見せられるということです。

参考までにお話ししますが、弊社では一部の経費(ラブホテルの入店費・関東圏外の交通費など)以外は上部のものは全て込みの料金となっています。

引っ掛けシステムに御用心!

今回のWEBサイト調査で、自社を選んでもらうための引っ掛けシステムが目につきました。

それは下記のようなものです。

完全成功報酬制

探偵に失敗されることを恐れている方にとっては、一見この完全成功報酬制に魅力を感じることでしょう。

詳しくは「浮気調査における成功報酬制の実態」をご覧いただきたいと思いますが、定期的に浮気相手と会っており、対象者が警戒していなければ、ほとんど結果は出ます。

重要なのは、その結果である証拠の質が高いかどうかなんです。

それなのに、通常料金の何倍ものお金を払って完全成功報酬制を契約する気が知れません。

簡易調査

安い金額で簡易調査なるものを掲載しているところがあります。

この簡易調査って一体どういうものなのでしょうか?

それは下記のようなものでした。

対象者の車にGPSを付けて、動きを観察する

このケースが多く、対象者が車使用の場合に限りますが、その説明をしていないところもあり注意が必要です。

また、簡易調査とは書かずに2,000円〜といった曖昧で極端に安い料金の表示をしている場合も、結局1時間のGPS位置情報の料金だったりするので、引っかからないようにしてください。(1時間の位置情報が2,000円は高すぎます)

位置情報などこれを簡易調査として商品化しているか否かという話であり、GPSを無料で提供している探偵事務所もありますので、購入しようとされている方は十分に検討してください。

調査員1名での調査

詳しくは記されていませんでしたが、調査員1名で行う調査を簡易調査と言っているところがありました。

これは私の推測ですが、調査員1名だと料金を下げられるので、とりあえずそれで調査を行い、怪しいか否かを判断するということでしょうか?

いずれにしても、これらはマーケティング手法の一つです。

浮気調査の料金は非常に高額なので、探偵事務所への依頼という敷居を低くするために、低価格の商品を用意するということなのです。

あなたは、このようなものに惑わされることなく、冷静に判断していただきたいと思います。

パック料金がおすすめ!

現在の浮気調査は、時間で金額が決まる料金体系がほとんどですが、そこで忘れてはいけないのがパック料金。

それは、時間ごとに設けられているおトクな料金のことで、時間が長ければ長いほど1時間の料金の割引率が高くなるシステムです。

そこで、パック料金を契約する上で注意しなければならないことが一つあります。

それは、各コースの変更ができるか否か。

例えば、下記のパック料金があったとします。

10時間コース 150,000円(1時間単価 15,000円)

20時間コース 280,000円(1時間単価 14,000円)

30時間コース 390,000円(1時間単価 13,000円)

単価が一番安いので30時間を契約したのですが、10時間で十分な証拠が取れました。

そこで、契約した30時間コースを10時間コースに変えられるかということです。

このコース変更ができる探偵事務所は少ないので、パック料金を契約するのであれば、その点に注意してください。

最後に実際に体験した方のお話をご紹介します。

これは本当に起こったことで、探偵業界内では珍しい話ではありません。

参考までにご覧いただければと思います。

料金無掲載の探偵社に行って地獄を見た方の話

これから探偵事務所に浮気調査を依頼しようとしている方にとって、費用に関することは非常に重要です。

悪徳探偵社はそれを知っているため、実際の料金単価を表示しないか、曖昧な価格だけを記載し、いかに安くてお得であるかを表現して、あなたからの問い合わせを待っています。

Aさんは、それにまんまとはまってしまいました。

Aさんは問い合わせをして詳しい料金を聞くと、「お客様によってプランが違いますので、直接お会いして詳しくお話をお伺いしたうえで、お客様に合ったプランと料金をお見積もりいたします。」と言って面談の約束をしてきました。

面談に行き応接室に通された後、手ぐすね引いて待っていたスタッフが2名で現れました。

そのスタッフは、強面の男性と気の強そうなおばさんで、契約への圧力を交互にかけてきました。(会社によっては1人の場合もあり)

Aさんは、多少のお金を持っていることを話してしまったせいか「今回の調査は難しいので、調査員6名が必要です。」などと言ってきて、Aさんのお金をむしり取ろうとしたそうです。

1週間で300万円と。

それでもAさんは頑張って「そんなお金は無い」と強く突っぱねました。

すると、そのスタッフは「分かりました。少しお待ちください。」と言って応接室から出て行きました。

しばらくして戻ってきたスタッフはこう切り出します。

「苦しそうなAさんのために、上司に掛け合ってきました。最初は突っぱねていた上司も、私が説得して料金を下げることができました。調査員の人数と調査日数は多少の見直しはあると思いますが、200万円にすることができました。100万円も下げられたんです。」

そしてAさんは、100万円も安くなったことと、2人の強い圧力のせいで契約してしまいました。

その後の調査結果は関係ありません。

間違いなくAさんはぼったくられたということです。

あなたが、Aさんの二の舞ならないことをお祈りしております。

タイトルとURLをコピーしました