浮気調査『口コミ』検索は危険!悪徳探偵事務所に騙されるな

口コミは危険!
目次

浮気調査の『口コミ』検索は危険!悪徳探偵事務所に騙されるな

この動画は記事をそのまま読み上げています。
文字を読むことに抵抗がある方や面倒臭いと感じていらっしゃる方は、こちらをご覧(お聞き)ください。

『口コミ・おすすめ・評判』のキーワード検索をされて、この記事にたどり着いた方は、悪質・悪徳探偵事務所に出会ってしまう可能性が非常に高いので注意してください。

今では「Instagram」で飲食店を探す方が多いですが、それは実際に飲食した方の純粋な口コミが見れるからだそうです。

誰でも、企業側が作った怪しい情報よりも、本物の情報を欲しているのです。

それは正しい判断だと思いますが、探偵事務所や浮気調査に関しての『口コミ』は全く信用できません!

そのため『口コミ』で調べた探偵事務所は、悪質・悪徳探偵事務所である可能性があるのです。

弊社で「浮気調査 口コミ」というキーワードで1〜17位まで調べた結果、13件がアフィリエイトサイトでした。

私はアフィリエイトサイト全てが悪いとは言っていません。

しかし、探偵事務所関連のアフィリエイトサイトは、探偵事務所を知らない方が作っていることが多いのです。

それでも『口コミ』を信用している方は、このままでは下記のような探偵事務所に依頼してしまいます。

  • 調査員を水増しするなどの悪徳探偵事務所
  • 営利追求だけを考えるなどの悪質探偵事務所
  • 調査料金が高い探偵事務所

もう少し詳しく説明していきます。

『口コミ』や『おすすめ』+「不倫・浮気調査」や「探偵事務所」で検索してみました

探偵事務所に関する口コミ

『口コミ』や『おすすめ』➕「不倫・浮気調査」や「探偵事務所」といった複合キーワードで検索すると、3種類のサイトが上位を占めています。

私が調べたときは下記の通りでした。

  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • 紹介サイト
  • 紹介サイト
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • 紹介サイト
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • おすすめサイト(アフィリエイト)
  • おすすめサイト(アフィリエイト)
  • おすすめサイト(アフィリエイト)
  • おすすめサイト(アフィリエイト)
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • 探偵事務所WEBサイト
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • ランキングサイト(アフィリエイト)
  • おすすめサイト(アフィリエイト)

ランキングサイトとおすすめサイトの概要と問題点

おすすめする探偵事務所を、普通に紹介するのとランキング形式で紹介するとの違いだけですので、同じ項目としました。

私が調べたランキングサイトとおすすめサイトは、全てがアフィリエイトサイトでした。

アフィリエイトとは広告の配信方式の一種で、Webサイトやメールマガジンなどの媒体に記載された広告を通じて商品の照会や購入につながった場合に、その媒体の運営者に一定の報酬が発生する仕組みのことである。または、その仕組みを利用した広告掲載システムのことである。

IT用語辞典バイナリ

あなたにも調べていただきたいのですが、どのサイトにも同じ探偵事務所ばかりが紹介されているのがお分かりいただけると思います。

では、これらの何が問題なのでしょうか?

まずはそれぞれの言葉を調べました。

『口コミ』とは

消費者同士が商品やサービスについて感想や評価を共有すること。

実際に商品やサービスを使用した人たちが、自分たちの経験や感想を共有することで、その商品やサービスの特徴や利点、欠点などを知ることができます。

『おすすめ』とは

自分が利用した商品やサービスを、他の人に紹介すること。

自分が実際に使用してみて、良かった点や便利だった点を共有することで、他の人がその商品やサービスを選ぶ際の参考になります。

『ランキングサイト』とは

ある特定のテーマに関する商品やサービスを、ランキング形式で紹介するウェブサイトのこと。

消費者が商品やサービスを選ぶ際に、参考にできる情報を提供します。

上記のように、ランキングサイトやおすすめサイトなどのアフィリエイトサイトの問題は2つあると考えています。

① ステマと何が違うの?

② 自分が利用したことのないものを『おすすめ』している可能性

① ステマと何が違うの?

ステマ(ステルスマーケティング〉とは、広告・宣伝活動であることを消費者に秘匿し、一般消費者の口コミやレビューを装うなどして実施される、広告・宣伝活動のこと。当該商品・サービスの関係者が、善意の第三者による公正な判断を装い、当該商品・サービスに高評価(好評価)を下すことで、消費者の購買意欲を刺激しようとすること。

Weblio辞書

ステマについて、消費者庁は令和5年3月28日付けで景品表示法の禁止行為に指定し、令和5年10月1日の施行に向け、運用基準を公表しました。

ステマが日本で規制されるのは初めて。

ステマは微妙なものも多く、完全に無くすことは難しいと思いますが、探偵事務所選びにおいて「口コミ・おすすめ」などの言葉は当てにならないことを肝に銘じておきましょう。

公表された運用基準などは、消費者庁WEBサイトの「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準」の公表についてをご覧ください。

先ほど私が調べた「ランキングサイト・おすすめサイト」と、ステマの違いが私には全く分かりません。

私には「広告だと分かるように宣伝」しているようには見えませんでした。

何が言いたいのか…

それは、「ランキングサイト・おすすめサイト」は調査技術が高い探偵事務所をランク付けしている訳でもなく、著者が依頼したことのある探偵事務所をおすすめしているのでも無いということです。

その実態は、広告主である探偵事務所をサイトで紹介し、新規問い合わせや新規申し込みにつなげて1~2万円の報酬金額を得るという、ただの宣伝です。

宣伝

② 自分が利用したことのないものを『おすすめ』している可能性

私はこちらの方が問題だと思っています。

例えばGoogleマップの飲食店の口コミ。

嫌がらせでない限り、自分が食べに行ったお店に対して口コミを書く。

味覚はそれぞれ違うので色々な口コミが書かれるでしょう。

でも、実際に自分で食べたものを評価するのだから何ら問題は無いです。

しかし不倫・浮気調査や探偵事務所の場合、筆者が紹介している探偵事務所の全てに浮気調査を依頼したとは思えません。

実際には優良探偵事務所か否かさえ分からないでおすすめしているのでしょう。

アフィリエイトサイトの中には、「調査員の数を水増ししている探偵社は危険」と書いているにも関わらず、それを行なっている悪徳探偵事務所を紹介しているところもあります。

また、以前に女性から「母が父の浮気調査を行うため、探偵事務所と高額な契約をしてしまった。」と泣きながら電話をいただきました。

契約した調査料金を聞いてビックリ。

その額なんと 2ヶ月で1,000万円!

悪徳探偵

その女性には「とにかく調査を中止して、弁護士と共に返金の手続きをした方が良い。」とアドバイスしました。

実はここも、アフィリエイターに宣伝してもらっている探偵事務所でした。

このような悪質・悪徳探偵事務所もアフィリエイトの広告主になっているのです。

探偵事務所紹介サイトの概要と問題点

探偵事務所紹介サイトを簡単に説明すると、あなたのお住まいの地域を選択すると、そこに近い探偵事務所を紹介したり、あなたの状況をお聞きし、あなたに合った探偵事務所を紹介するなど。

これらの問題点は、探偵事務所が探偵事務所紹介サイトを作り、そこに相談したご依頼者に自社をすすめたり、探偵業者では無い者が探偵事務所紹介サイトを作ってはいるが、懇意にしている探偵事務所だけを紹介するといったサイトが存在することです。

そのサイト内に、色々な探偵事務所が登録されているからといって安心できるとは限りません。

自社や懇意にしている探偵事務所だけに紹介するのを紛らわすために、色々な探偵事務所の登録を進めているサイトもあると聞いています。

「ランキングサイト」「おすすめサイト」「紹介サイト」に関するまとめ

ハッキリ言いますと、これらのサイトから探偵事務所を選ぼうとすること自体、怠慢であり無謀な行為です。

どのサイトでも、信憑性の無い『口コミ』を利用し、広告宣伝とは思われないようにしています。

あなたを騙しているとしか思えないのは私だけでしょうか?

不倫・浮気調査は、決して安いサービスではありません。

調査実施方法・調査技術・あなたへの対応・報告書の完成度なども探偵事務所によってバラバラです。

それらを総合した調査結果の良し悪しによって人生が変わるといっても過言ではないのです。

だから、あなたには慎重に真剣に探偵事務所を探していただきたいと思います。

目立つ所に優良探偵事務所はありません。

ネット集客に埋もれた優良探偵事務所を見つけ出してください。

『口コミ・おすすめ』で探偵事務所を選ぶことの無謀さ

口コミ、やらせ

本物の『口コミ・おすすめ』であれば、それを参考にすることは大賛成です。

しかし、世間には偽物の『口コミ・おすすめ』も多く存在しますので注意してください。

それでは、浮気調査や探偵事務所の『口コミ・おすすめ』について考えてみます。

Googleマイビジネスの『口コミ』のケース

Googleマップを開いて「探偵事務所」と検索すると、地図上に実在の探偵事務所が赤丸印で出てきます。

その印をクリックするとそこの探偵事務所の情報が出てきますが、その中に口コミが紹介されたコンテンツがあります。

その探偵事務所の依頼者や相談者が5つの⭐️印で評価することができ、コメントも書くことができます。

Googleマップで検索された際に上位に表示させるための施策をMEO対策といいます。

上位表示させるために必死にMEO対策を行う探偵事務所も少なくありません。

このMEO対策の1つに、多くの口コミをもらい、それらに返信することが重要とされています。

飲食店とは違い、探偵事務所の場合は自然に口コミが書かれることは稀です。

弊社ではクレーム0件ですし、大満足されたご依頼者の方でも、頼まない限り口コミを書いてもらうことはありません。

先日、弊社でも上位表示したいので、調査終了したご依頼者お二人に口コミを書いてもらうことを頼みました。

ヤラセになると嫌ですので(頼んだことでヤラセになるのかな?)、「良く思わなかったことなど、ありのままを書いてください。」とお願いしました。

お一人はすぐに反映されましたが、もう一人の方は口コミが長文になったためかまだ反映されていません。

ご依頼者は不貞の証拠が揃ってからが始まりです。

これからが忙しく大変になります。

正直な話『口コミ』なんて書いている暇はないのです。

そこで問題になるのがポリシー違反。

⭐️5の口コミを頼んだり、知り合いや社員などが架空の口コミを書くなど。

そんなことが簡単にできてしまいますので、浮気調査や探偵事務所についての悪い口コミ以外は、あまり信用されない方が良いと思います。

Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトの『口コミ・おすすめ』のケース

この記事を書くために調べてみたら、Q&Aサイトの多さにビックリ!

内容を見てみると、昔と比べるとヤラセ口コミ・おすすめは少なくなったと感じました。

ヤラセの口コミ・おすすめとは、例えば「浮気調査を頼みたいが、どこの探偵事務所が良い?」と言う質問に対して「私は以前、〇〇探偵事務所に依頼して良かったですよ。https://⚫︎⚫︎⚫︎.com」といったもの。

質問からしてヤラセの場合もあり、探偵事務所名やそのWEBサイトアドレスが出てきたらヤラセ『口コミ・おすすめ』と疑ってください。

『口コミ』や『おすすめ』について最後にお伝えしたいこと

なぜ、メーカーのWEBサイトよりも『口コミ・おすすめ』サイトを信用するのか?

それは【ウィンザー効果】が影響しているといわれています。

【ウィンザー効果】とは、商品やサービスを売る企業の情報よりも、利害関係者以外の第三者が発信した情報の方が信頼性を獲得しやすい心理効果です。

しかし、浮気調査や探偵事務所に関しては「利害関係者以外の第三者」が嘘である可能性が高いのです。

信頼できる口コミは、浮気調査の依頼経験のある知り合いからだけです!

そのような知り合いが居なければ、口コミサイト・紹介サイト・ランキングサイトを頼りにせず、自分の目でしっかりと優良探偵事務所をピックアップしてください。

そして、それらを徹底的に比較して、あなたが依頼する探偵事務所を選び出してください。

「もう記事を読むなどの情報収集は十分です。」というあなたには、すぐに不倫・浮気調査専門の探偵歴34年の藤田にご連絡ください。

下記のメールから不倫・浮気調査や探偵事務所のことなど、お気軽にお問い合わせください。

こちらからの営業電話やメールなどは一切ありませんのでご安心ください。

メール以外でのお問い合わせも大歓迎です。

この記事のカテゴリーです。他の関連記事も是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1997年開業のR1探偵事務所 代表
浮気調査専門で探偵歴34年です。

1984~1989年
大手探偵社で行動調査に従事

1989~1992年
探偵事務所を個人経営し大手探偵社の下請け

1992~1997年
一旦探偵業界を離れ、普通の会社に就職し営業職に就く
結婚して長男誕生

1997年〜現在
行動調査専門で開業することを決断し、探偵業に復帰
復帰して24年以上が経ち、現在は猫2匹のしもべです

目次